toggle
2023-12-08

【宇宙活版印刷プロジェクトへの挑戦!】

高山活版社は大分市の王子全機・ニシジマ精機様とともに、
国際宇宙ステーションの外壁に活版印刷用の凸版を6ヶ月間に渡って設置するという、
なんとも夢のあるビッグなプロジェクトに挑戦しました!

凸版は7センチ四方のステンレス製で、
canaria様による大分の多様性をイメージした美しいデザインになっています。

すでに先日宇宙へ向けて打ち上げられたロケットが地球に戻ってくるのは来年の夏で、
実際にその版を使って活版印刷をする予定です。
その時に版がいったいどんな状態になっているかはわかりませんが、
「宇宙を感じてもらえたら」とチームみんなでとても楽しみにしています!

高山活版社は今回のプロジェクトを通じて活版印刷をPRするとともに、
地元企業とコラボすることで新たなビジネスチャンスを創出することを目指しています。
「活版印刷で何か制作してみたい」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事