toggle
2021-09-29

芸短の学生さんが来てくれました

大分県立芸術文化短期大学 美術科 デザイン専攻 ビジュアルデザイン幸島先生の、

『事業説明と社内見学を通して、「高山活版社のミッションの実現には何が必要か自体を提案する」をテーマに、学生各自が考え後日プレゼンする』

という授業の一貫で、学生さん6名で弊社の見学をしていただきました。

当日は、現在までにクリエイター・デザイナーの方々とのお仕事で生まれたモノやその背景、ブランディングのために現在取り組んでいるプロジェクトの説明と、工場内の見学というコースでした。

印象的だったのは、工場内の機械や作業について生き生きと説明する社員と、興味津々にそれを聞く学生さんの様子がとても楽しそうだったことです。
この時に感じた心の動きこそが、弊社の「情の緒をたどる」ミッション体現の一部だと思えました。

見学後には楽しかったという感想をいただき、プレゼンがますます楽しみです。

高山英一郎

関連記事