toggle
2021-09-22

まもなくです

「NOT A NOTE」の製作風景、今回はノートを彩る帯について。

「NOT A NOTE」のそれぞれのコンセプトを表している帯は、トレーシングペーパーにグレーインキのオフセット印刷ですが、紙とインキが合わさってシルバーにも見えます。
「NOT A NOTE」はデザイン、コンセプトからすべてデザイナーの井下悠さんが監修してくださり、「NOT A NOTE」と当社のパンフレットも手掛けてくださいました。

・「NOT A NOTE」№3 Update Yellow
 ドット方眼罫で自由に書ける、気分を前向きにしてくれる黄色い80ページのノートです。
・「NOT A NOTE」 №4 Relax Tone
 7ミリ横罫、110ページ。「今日をリセットする」ための、落ち着いた青色のノートです。

ノートセラピーやジャーナリングに最適な、自分と向き合うための「がんばらない」ノート。

販売開始まであと10日を切りました。製造部の作業も佳境に入っていますよ!

関連記事