toggle
2021-08-25

「ラムネの涙」イベントと印刷物の紹介

7/1、当社に工場見学に来てくださったアートディレクターの伊藤敬生さんの呼びかけで、高山活版社は「ラムネの涙プロジェクト」に参加しました。

近所に駄菓子屋さんがなかった私にとって、ラムネはお祭りのときにだけ買ってもらえる特別なものでした。夏休みの終わりに家族でする花火も、年に一回しかない特別なイベント。新型コロナ禍の自粛によって『特別』を楽しむことができない中、お祭りの中止によって廃業に追い込まれているラムネ屋さんもいると聞き、ささやかながら印刷物を提供させていただきました。

・ラムネ口紙:上質 70K
・ラムネラベル:マルウチック上質 70K
・花火巻紙:薄口Aもぞう 四六判 26K

すべてオフセット印刷、特色 DIC part2 2581 の一色刷りです。ラムネのように爽やかに弾ける鮮やかな青色です。

小松飲料さんのキンセンラムネと筒井時正玩具花火製造所さんのラムネ色の花火のセットは、アンドローカルズ大濠公園・アンドローカルズイムズLDL店にて税込400円で先行販売中です。

さらに、9月4日(土)5日(日)「& LOCALS」で、ラムネを主役にしたイベント「ラムネ会 in 大濠公園」が開催されます。
あまり知られていないラムネの歴史や魅力を知ってもらうための様々なイベントで、限定商品の販売などもおこなわれます。
詳しくはFacebookのイベントページをご覧ください。
<ラムネの涙イベントページ>
https://fb.me/e/2GcHKljL0?ti=icl
<ラムネの涙トークイベントページ>
https://www.facebook.com/events/1177740752736269
<ご予約>
https://www.iima-music.com/live.htm
トークイベントは20席限定で、8月25日20時より予約が開始されるようです。

コロナを乗り越えて、日本の夏を取り戻そう!
高山活版社は、「ラムネの涙プロジェクト」を応援します!

<ラムネの涙 サポーター>
九州産業大学芸術学部 ソーシャルデザイン学科・小松飲料・友桝飲料・ウィロー・筒井時正玩具花火製造所・高山活版社・&ローカルズ

関連記事