toggle
2020-02-20

山香デザイン室の小野友寛さんの個展が開催されます

TAKAYAMA LETTERPRESSの商品やパンフレットのデザイン一式をお願いさせてもらっている山香デザイン室の小野友寛さんの個展が、2月22日 (土)よりの福岡県宮若市のうつしきさんで始まります。
今回小野さんが制作されたDMの表は活版印刷、型押しをして作品の写真を貼り付けたそうです。
私たちも足を運ぶのを楽しみにしている、うつしきさんでは2年ぶりの展示です。
ぜひ足をお運びください!
詳細は以下になります。

——————————-

Abstract object

大分県杵築市に在る山香デザイン室
デザイナー小野友寛氏によるうつしきでの二回目の個展
古来より日本人は時の流れの堆積した
詫びたものや錆びたものに抽象的な美しさを見出してきた
物事や表象を 性質・共通性・本質に着目しそれを抽き出して把握する
紙や土、木といった素材を解釈し噛み砕き
それぞれの素材の質感の美しいと感じた部分を作品として昇華する
デザイナーであり作家である二つの側面を持つオタク気質で研究に余念のない
別名山香のガンジー
そんな彼の抽象表現をどうぞお楽しみあれ

日程
2020年2月22日(土)- 3月1日
※期間中休みなし

在廊日
22日(土),23日(日),1日(日)

うつしき喫茶室の催し

TANEの南インドコース料理お食事会
2月29日(土)、3月1日(日)
一部 11時半
二部 15時 ※要予約
ベジタリアン料理 ¥3000(+500でノンベジを追加出来ます)

View this post on Instagram

2/22より福岡のうつしきさんにて2年ぶりの展示が始まります。 今回のDMの表は活版印刷、型押しをして作品の写真を貼りました。 ギリギリとなりましたが見かけた際は是非お手に取って見てください。 展示でお会いしましょう! Abstract object 大分県杵築市に在る山香デザイン室 デザイナー小野友寛氏によるうつしきでの二回目の個展 古来より日本人は時の流れの堆積した 詫びたものや錆びたものに抽象的な美しさを見出してきた 物事や表象を 性質・共通性・本質に着目しそれを抽き出して把握する 紙や土、木といった素材を解釈し噛み砕き それぞれの素材の質感の美しいと感じた部分を作品として昇華する デザイナーであり作家である二つの側面を持つオタク気質で研究に余念のない 別名山香のガンジー そんな彼の抽象表現をどうぞお楽しみあれ 日程 2020年2月22日(土)- 3月1日 ※期間中休みなし 在廊日 22日(土),23日(日),1日(日) うつしき喫茶室の催し TANEの南インドコース料理お食事会 2月29日(土)、3月1日(日) 一部 11時半 二部 15時 ※要予約 ベジタリアン料理 ¥3000(+500でノンベジを追加出来ます)

A post shared by YAMAGA DESIGN ROOM (@yamagadesignroom) on

関連記事