toggle
2018-12-01

印刷博物館へ

‘印刷の聖地’と言われる東京都にある印刷博物館へ、先日高山活版社の社員3名で足を運んできました。
印刷物の歴史を一望できる大パノラマゾーン。
印刷の誕生から現代までの歴史を「社会」「技術」「表現」という3つの視点から展示するゾーン。
活版印刷を中心とした印刷体験ができる印刷工房。
全ての展示物や資料が非常に興味深く、想像をはるかに超えた規模とクオリティでした!
博物館に見学に来ていた小学生や中学生を見かけ、この年齢で印刷のことをこんなに詳しく知ってもらうことができる環境をうらやましく思ったくらいです。
高山活版社では印刷物博物館のガイドブックを購入しましたので、興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事